2014年4月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

固定ページ

カテゴリー

アーカイブ

ダイニングテーブルの種類

都心などで決して広くないリビングダイニングには昇降式ダイニングテーブルがおすすめです。限られた狭いスペースを自由に、用途に合わせて使用できます。ソファーなどにも合わせる事ができますし、椅子にも合わせる事ができます。また使う人に合わせて使用できますので用途が広がります。デザインやお色も種類がありますので、よりお部屋に合った品を選ぶ事ができます。また使いやすさも便利な点です。女性でも簡単に高さを変えられます。他におすすめなのが、天然木を使用したダイニングテーブルです。毎日食事をとるテーブルです。天然の素材のものを使用する事でよりおいしく食べる事ができます。また使う程に味わいも出てきます。明るいお色目からダークなお色目まで色々ありますが、天然木なのでひとつひとつの木目や色が微妙に違います。オリジナルな雰囲気とナチュラル感を出しますので、高級感も出ます。


どのようなインテリアにも合わせやすく大変おすすめです。多少お値段の高いものも多いですが、一生に何度も購入するものではありませんので、出来るだけよいものをおすすめします。また削りなおしで新品同然にメンテナンスする事も可能です。ニスなどを使用すれば耐久性も増します。ダイニングに置きますので、大きさも大切です。また家族に人数も関係します。例えば2人家族だからといって2人用にしてしまいますと、来客時には使用できなくなります。そこでおすすめなのが丸テーブルです。丸いので絶対人数が決まっていません。ある程度の大きさのテーブルであればいすを足す事で何人でも座る事ができます。最近は折りたたみ式のダイニングテーブルもあります。使用する人数に合わせてテーブルを広げる事が出来、使用しない時は縮める事ができるタイプです。大変便利でしょう。来客の機会が多い家庭にはおすすめです。テーブルとイスをセットで販売されているものが多いですが、テーブルとの高さが合えば、別のイスを使っても問題ありません。むしろテーブルは少し奮発していい物を購入して、椅子は劣化に合わせて買い直すなどしてもいいでしょう。ダイニングテーブルは国産のものと輸入ものがあります。


輸入ものの方が大きい事が多いです。インターネットなどで購入する際には必ずサイズを確認しましょう。また発送の際に組み立て式で到着するのか、出来上がりで到着するのかも確認する必要があります。マンションなどのエレベーターに入るかも確認しておくとよいでしょう。